パッケージング接着剤市場-成長、傾向、COVID-19の影響、および予測(2022年-2027年)

市場は、テクノロジー(水ベース、溶剤ベース、ホットメルト)、アプリケーション(フレキシブル包装、折りたたみカートン、ボックスとケース、ラベリング、およびその他のアプリケーション)、および地理(アジア太平洋、北アメリカ、ヨーロッパ)によって分割されます。 、南アメリカ、および中東とアフリカ)。レポートは、上記のすべてのセグメントの収益(USD Million)で粘着テープの市場規模と予測を提供します。

INSTANT ACCESS

市場スナップショット

Packaging Adhesives Market - Market Summary
Study Period: 2017-2027
Base Year: 2021
Fastest Growing Market: Asia Pacific
Largest Market: Asia Pacific
CAGR: >5.5 %

Need a report that reflects how COVID-19 has impacted this market and its growth?

市場概況

世界の包装用接着剤市場は、予測期間(2022年から2027年)の間に5.5%を超えるCAGRで成長すると予想されます。

  • 市場を牽引する主な要因の1つは、食品および飲料業界からの需要の高まりです。ただし、VOC排出量による溶剤型接着剤の段階的廃止は、調査対象の市場の成長を妨げています。
  • 急速に成長している包装業界は、調査対象の市場に大きな成長の機会を提供することが期待されています。
  • アジア太平洋地域は市場の最高のシェアを占めており、予測期間中に市場を支配し続ける可能性があります。
  • 技術の中で、水系セグメントは、予測期間中に最高の成長率を目撃すると予想されます。

Scope of the report

The market is segmented on the basis of technology, end-user industry, and geography. By technology, the market is segmented into Water-based, Solvent-based, and Hot-melt. By application, the market is segmented into flexible packaging, folding cartons, boxes and cases, labeling, and other applications (corrugated packaging, specialty packaging). The report also covers the market size and forecasts for the Adhesive Tapes Market in 15 countries across major regions. For each segment, the market sizing and forecasts have been done on the basis of revenue (USD million).

Technology
Water-based
Solvent-based
Hot-Melt
Application
Flexible Packaging
Folding Cartons
Boxes and Cases
Labeling
Other Applications (Corrugated Packaging, Specialty Packaging)
Geography
Asia-Pacific
China
India
Japan
South Korea
ASEAN Countries
Rest of Asia-Pacific
North America
United States
Canada
Mexico
Europe
Germany
United Kingdom
France
Italy
Rest of Europe
South America
Brazil
Argentina
Rest of South America
Middle-East and Africa
Saudi Arabia
South Africa
Rest of Middle-East and Africa

Report scope can be customized per your requirements. Click here.

主要な市場動向

最高の成長率を目撃する水上技術

  • 水ベースの接着技術は、環境に優しい接着技術です。揮発性有機化合物(VOC)を含まないため、人や環境に害を及ぼすとは考えられていません。
  • 水ベースの接着剤は、配合物内の水が蒸発するか、または基板に吸収されて接着剤を残すときに、2つの基板の間に結合を形成します。このプロセスにより、これらの接着剤は多孔質基板の接着に理想的な選択肢になります。
  • この技術を使用して製造された包装用接着剤は、多くの基板への接着を提供できる非常に用途が広いです。優れた耐熱性、高い粘着性、優れた耐水性など、さまざまな特性を備えています。
  • 水ベースの技術は、高い処理速度、変色した接合部の防止のための高度な透明性を促進します。さらに、追加コストが低くなります。 
  • 米国やヨーロッパの多くの地域を含む多くの国では、溶剤型材料の使用が禁止されています。ホットメルト接着剤も、硬化速度が速く、接着性に優れているため、人気が高まっています。
  • したがって、上記の要因により、予測期間中に最高の成長率を目撃する水性接着剤技術。
Global Packaging Adhesives Market - Revenue Share

市場を支配するアジア太平洋

  • アジア太平洋地域は、中国、日本、インドなどの国々からの高い需要により、現在、世界の包装用接着剤市場で最も高いシェアを占めています。
  • 中国は、1人当たりの収入の増加などの要因と、国内の電子商取引の巨人の増加により、包装用接着剤の消費量でトップの国です。。
  • インドでは、包装産業が急速に成長しています。これは、インド経済で5番目に大きなセクターであり、現在、インドで最も急速に成長しているセクターの1つです。電子商取引が急増する中、インドの包装業界は急成長を遂げており、最も成長が著しい分野の1つです。 
  • Indian Institute of Packaging(IIP)によると、インドのパッケージ消費量は過去10年間で200%増加し、1人あたり年間4.3 kg(pppa)から8.6kgpppaになりました。
  • したがって、上記の要因により、アジア太平洋地域は予測期間中に調査された市場を支配する可能性があります。
Global Packaging Adhesives Market - Revenue Share

競争力のある風景

世界の包装用接着剤市場は、市場シェアの市場が少数のプレーヤーの間で分割されているため、適度に統合されています。市場の主要企業には、3M、Henkel AG&Co。KGaA、HB Fuller Company、Arkema Group、SikaAGなどがあります。

競争力のある風景

世界の包装用接着剤市場は、市場シェアの市場が少数のプレーヤーの間で分割されているため、適度に統合されています。市場の主要企業には、3M、Henkel AG&Co。KGaA、HB Fuller Company、Arkema Group、SikaAGなどがあります。

Table of Contents

  1. 1. INTRODUCTION

    1. 1.1 Study Assumptions

    2. 1.2 Scope of the Study

  2. 2. RESEARCH METHODOLOGY

  3. 3. EXECUTIVE SUMMARY

  4. 4. MARKET DYNAMICS

    1. 4.1 Drivers

      1. 4.1.1 Growing Demand from Food & Beverage Industry

      2. 4.1.2 Increasing Consumer Awareness for Food Safety

    2. 4.2 Restraints

      1. 4.2.1 Solvent-based Adhesives are being Phased Out to Reduce VOC Emissions

    3. 4.3 Industry Value-chain Analysis

    4. 4.4 Porter's Five Forces Analysis

      1. 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers

      2. 4.4.2 Bargaining Power of Consumers

      3. 4.4.3 Threat of New Entrants

      4. 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services

      5. 4.4.5 Degree of Competition

  5. 5. MARKET SEGMENTATION

    1. 5.1 Technology

      1. 5.1.1 Water-based

      2. 5.1.2 Solvent-based

      3. 5.1.3 Hot-Melt

    2. 5.2 Application

      1. 5.2.1 Flexible Packaging

      2. 5.2.2 Folding Cartons

      3. 5.2.3 Boxes and Cases

      4. 5.2.4 Labeling

      5. 5.2.5 Other Applications (Corrugated Packaging, Specialty Packaging)

    3. 5.3 Geography

      1. 5.3.1 Asia-Pacific

        1. 5.3.1.1 China

        2. 5.3.1.2 India

        3. 5.3.1.3 Japan

        4. 5.3.1.4 South Korea

        5. 5.3.1.5 ASEAN Countries

        6. 5.3.1.6 Rest of Asia-Pacific

      2. 5.3.2 North America

        1. 5.3.2.1 United States

        2. 5.3.2.2 Canada

        3. 5.3.2.3 Mexico

      3. 5.3.3 Europe

        1. 5.3.3.1 Germany

        2. 5.3.3.2 United Kingdom

        3. 5.3.3.3 France

        4. 5.3.3.4 Italy

        5. 5.3.3.5 Rest of Europe

      4. 5.3.4 South America

        1. 5.3.4.1 Brazil

        2. 5.3.4.2 Argentina

        3. 5.3.4.3 Rest of South America

      5. 5.3.5 Middle-East and Africa

        1. 5.3.5.1 Saudi Arabia

        2. 5.3.5.2 South Africa

        3. 5.3.5.3 Rest of Middle-East and Africa

  6. 6. COMPETITIVE LANDSCAPE

    1. 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements

    2. 6.2 Market Share (%)**/Ranking Analysis

    3. 6.3 Strategies Adopted by Leading Players

    4. 6.4 Company Profiles

      1. 6.4.1 3M

      2. 6.4.2 Arkema Group (Bostik)

      3. 6.4.3 AVERY DENNISON CORPORATION

      4. 6.4.4 Ashland

      5. 6.4.5 Dow

      6. 6.4.6 Henkel AG & Co. KGaA

      7. 6.4.7 H.B. Fuller Company

      8. 6.4.8 Jowat SE

      9. 6.4.9 Paramelt RMC B.V.

      10. 6.4.10 Sika AG

      11. 6.4.11 Wacker Chemie AG

    5. *List Not Exhaustive
  7. 7. MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

    1. 7.1 The Rapid Growth of Packaging Industry in the Asia-Pacific Region

**Subject to Availability

You can also purchase parts of this report. Do you want to check out a section wise price list?

Frequently Asked Questions

包装用接着剤市場市場は2017年から2027年まで調査されます。

包装用接着剤市場は、今後5年間で5.5%を超えるCAGRで成長しています。

アジア太平洋地域は、2021年から2026年にかけて最高のCAGRで成長しています。

アジア太平洋地域は2021年に最高のシェアを保持しています。

3M、Henkel AG&Co。KGaA、HB Fuller Company、Arkema Group、Sika AGは、包装用接着剤市場で事業を行っている主要企業です。

80% of our clients seek made-to-order reports. How do you want us to tailor yours?

Please enter a valid email id!

Please enter a valid message!