アジア太平洋地域の低侵襲デバイス市場-成長、傾向、COVID-19の影響、および予測(2022年-2027年)

アジア太平洋地域の低侵襲手術装置市場は、製品、アプリケーション(美容、心臓血管、胃腸、婦人科、整形外科、泌尿器科、およびその他のアプリケーション)、および地理学によって分割されます。

市場スナップショット

Asia-Pacific Minimally Invasive Surgery Devices Market Size
Study Period: 2018 - 2026
Base Year: 2021
CAGR: 7.1 %
Asia-Pacific Minimally Invasive Surgery Devices Market Key Players

Need a report that reflects how COVID-19 has impacted this market and its growth?

市場概況

アジア太平洋地域の低侵襲手術装置市場は、予測期間にわたって7.1%のCAGRを登録すると予想されます。アジア太平洋地域の低侵襲手術装置市場の成長の主な要因には、生活習慣病および慢性疾患の有病率の増加、および技術の進歩が含まれます。

低侵襲手術(MIS)は術後の痛みを少なくし、患者は鎮痛剤の投与量を減らします。切り傷や縫い目が最小限であるため、入院期間は比較的短く、患者は頻繁に病院を訪れる必要はありません。さらに、従来の開腹手術に対する低侵襲手術(MIS)の利点には、ビデオ支援機器により、手術中の臓器または体の部分のより良い拡大画像とより高い精度が得られることが含まれます。

さらに、オーストラリア統計局2019によると、冠状動脈性心臓病はオーストラリアの主要な死因です。心臓病はオーストラリアの全死亡者の5人に1人を占めています。オーストラリアでは、心臓病のために毎日約1,100人が入院しています。したがって、成長する慢性疾患に加えて低侵襲手術に関連する利点のために、予測期間にわたって市場の全体的な成長を高める可能性があります。

Scope of the report

As per the scope of this report, minimally-invasive surgical devices refer to electrosurgical systems, robot-assisted surgical systems, and surgical equipment, which are used during the minimally-invasive procedure. The Asia-Pacific Minimally Invasive Surgery Devices Market is segmented by product, application and Geography.

Report scope can be customized per your requirements. Click here.

主要な市場動向

アプリケーションの下で、胃腸セグメントは、予測期間にわたって大幅に成長すると予想されます。

胃腸セグメントの成長を促進する主な要因は、若年、成人、および老人グループにおける胃腸疾患の発生率の上昇です。消化不良、過敏性腸症候群、および便秘は、胃腸障害の例の一部です。胃食道逆流症は、器質性胃腸障害の一般的な形態でもあります。低侵襲手術は良性疾患で人気を博し、従来の方法よりも安全性と有効性が証明されているため、ここ数年で大きな注目を集めています。

日本は世界で最も高齢化が進んでいます。World Aging 2019レポートによると、日本の65歳以上の人口は2019年に3,552万人(28%)であり、2030年には3,727万8千人(30.9%)に達すると予測されています。胃腸疾患などの慢性疾患にかかりやすい今後数年間で増加すると予想され、最終的には近い将来に市場の成長を促進します。したがって、上記の要因により、予測期間にわたって大幅な成長を示すことが期待されます。

Asia-Pacific Minimally Invasive Surgery Devices Market Share

Asia-Pacific Minimally Invasive Surgery Devices Market Growth

競争力のある風景

アジア太平洋地域の低侵襲手術装置市場は、市場に少数の主要なプレーヤーが存在するため、統合されています。市場のプレーヤーには、Abbott Laboratories、GE Healthcare、Intuitive Surgical Inc.、Koninklijke Philips NV、Medtronic PLC、Olympus Corporation、Siemens Healthineers、Smith&Nephew、Stryker Corporation、およびZimmerBiometがあります。

Table of Contents

  1. 1. INTRODUCTION

    1. 1.1 Study Assumptions

    2. 1.2 Scope of the Study

  2. 2. RESEARCH METHODOLOGY

  3. 3. EXECUTIVE SUMMARY

  4. 4. MARKET DYNAMICS

    1. 4.1 Market Overview

    2. 4.2 Market Drivers

      1. 4.2.1 Increasing Prevalence of Lifestyle-related and Chronic Disorders

      2. 4.2.2 Technological Advancements

    3. 4.3 Market Restraints

      1. 4.3.1 Shortage of Experienced Professionals

    4. 4.4 Porter's Five Force Analysis

      1. 4.4.1 Threat of New Entrants

      2. 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers

      3. 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers

      4. 4.4.4 Threat of Substitute Products

      5. 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

  5. 5. MARKET SEGMENTATION

    1. 5.1 By Products

      1. 5.1.1 Handheld Instruments

      2. 5.1.2 Guiding Devices

        1. 5.1.2.1 Guiding Catheters

        2. 5.1.2.2 Guidewires

      3. 5.1.3 Electrosurgical Devices

      4. 5.1.4 Endoscopic Devices

      5. 5.1.5 Laproscopic Devices

      6. 5.1.6 Monitoring and Visualization Devices

      7. 5.1.7 Robotic Assisted Surgical Systems

      8. 5.1.8 Ablation Devices

      9. 5.1.9 Laser Based Devices

      10. 5.1.10 Other MIS Devices

    2. 5.2 By Application

      1. 5.2.1 Aesthetic

      2. 5.2.2 Cardiovascular

      3. 5.2.3 Gastrointestinal

      4. 5.2.4 Gynecological

      5. 5.2.5 Orthopedic

      6. 5.2.6 Urological

      7. 5.2.7 Other Applications

    3. 5.3 Geography

      1. 5.3.1 Asia-Pacific

        1. 5.3.1.1 China

        2. 5.3.1.2 Japan

        3. 5.3.1.3 India

        4. 5.3.1.4 Australia

        5. 5.3.1.5 South Korea

        6. 5.3.1.6 Rest of Asia-Pacific

  6. 6. COMPETITIVE LANDSCAPE

    1. 6.1 Company Profiles

      1. 6.1.1 Medtronic PLC

      2. 6.1.2 Olympus Corporation

      3. 6.1.3 Siemens Healthineers

      4. 6.1.4 Koninklijke Philips NV

      5. 6.1.5 GE Healthcare

      6. 6.1.6 Abbott Laboratories

      7. 6.1.7 Intuitive Surgical Inc

      8. 6.1.8 Smith & Nephew

      9. 6.1.9 Stryker Corporation

      10. 6.1.10 Zimmer Biomet

    2. *List Not Exhaustive
  7. 7. MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

**Competitive Landscape covers- Business Overview, Financials, Products and Strategies, and Recent Developments

You can also purchase parts of this report. Do you want to check out a section wise price list?

Frequently Asked Questions

アジア太平洋地域の低侵襲手術装置市場市場は2018年から2026年まで研究されています。

アジア太平洋地域の低侵襲手術装置市場は、今後5年間で7.1%のCAGRで成長しています。

Medtronic PLC、Olympus Corporation、Siemens Healthineers、Koninklijke Philips NV、GE Healthcareは、アジア太平洋地域の低侵襲手術装置市場で事業を展開している主要企業です。

80% of our clients seek made-to-order reports. How do you want us to tailor yours?

Please enter a valid email id!

Please enter a valid message!