アセトアルデヒド市場 - 成長、トレンド、COVID-19 の影響、および予測 (2023 - 2028)

市場は、誘導体(ピリジンおよびピリジン塩基、ペンタエリスリトール、酢酸、酢酸エステル、ブチレングリコール、およびその他の誘導体)、エンドユーザー産業(接着剤、樹脂、食品および飲料、塗料およびコーティング、医薬品、およびその他の末端)によって分割されています。 -ユーザー産業)、および地理学(アジア太平洋、北アメリカ、ヨーロッパ、南アメリカ、および中東とアフリカ)

市場スナップショット

Acetaldehyde Market Overview
Study Period: 2017-2027
Fastest Growing Market: Asia Pacific
Largest Market: Asia Pacific
CAGR: < 6 %

Major Players

rd-img

*Disclaimer: Major Players sorted in no particular order

setting-icon

Need a report that reflects how COVID-19 has impacted this market and its growth?

市場概況

アセトアルデヒドの市場は、予測期間中に6%未満のCAGRで成長すると予想されます。

Covid-19のパンデミックは市場に悪影響を及ぼしましたが、市場は現在、パンデミック前のレベルに達していると推定されており、予測期間中に着実に成長すると予想されます。

  • 短期的には、調査対象の市場を牽引する主な要因は、食品および飲料業界での需要の増加です。
  • 反対に、酢酸の生産におけるアセトアルデヒドのメタノールへの置き換えは、アセトアルデヒド市場の主な障害です。
  • アジア太平洋地域は市場を支配し、予測期間中に最速の成長を目撃すると予想されます。

Scope of the report

Acetaldehyde is a colorless chemical liquid substance. It is mostly employed as a precursor to its derivatives and other chemical compounds and is also known as ethanol. It's found in coffee, bread, and ripe fruits, as well as being generated by some plants. It is used as a raw material to make pyridine and pyridine bases, pentaerythritol, acetic acid, peracetic acid, and ethyl acetate, among other things. The acetaldehyde market is segmented based on derivatives, end-user, and geography. By derivatives, the market is segmented into pyridine and pyridine bases, pentaerythritol, acetic acid, acetate esters, butylene glycol, and other derivatives. By End-user the market is segmented into adhesives, resins, food and beverage, paints and coatings, pharmaceuticals, and other end-user industries. The report also covers the market sizes and forecasts for the acetaldehyde market in 15 countries across major regions. For each segment, the market sizing and forecasts have been done on the basis of revenue (USD million).

Derivative
Pyridine and Pyridine Bases
Pentaerythritol
Acetic Acid
Acetate Esters
Butylene Glycol
Other Derivatives ( Chloral, Peracetic Acid)
End-user Industry
Adhesives
Resins
Food and Beverage
Paints and Coatings
Pharmaceuticals
Other End-user Industries (Plastic, Rubber, Paper and Fuel Additives)
Geography
Asia-Pacific
China
India
Japan
South Korea
Rest of Asia-Pacific
North America
United States
Canada
Mexico
Europe
Germany
United Kingdom
France
Italy
Rest of Europe
South America
Brazil
Argentina
Rest of South America
Middle-East and Africa
South Africa
Saudi Arabia
Rest of Middle-East and Africa

Report scope can be customized per your requirements. Click here.

主要な市場動向

食品および飲料セクターからの需要の増加

  • アセトアルデヒドは酢酸のアルデヒドとして知られています。エタナール、アセトアルデヒド、エチルアルデヒドとしても知られています。乳製品、大豆製品、缶詰野菜、ノンアルコール飲料など、発酵によって調製された一部の食品に低レベルで主に見られます。
  • さらに、フルーツやフルーツジュースにも含まれています。また、食品香料としても使用されており、一部のペストリー、フルーツジュース、デザート、乳製品にさらに添加されています。
  • 米国国勢調査局によると、2022年2月の米国の小売および食品サービスの売上高は6,581億米ドルで、前月から0.3%増加し、2021年2月より17.6%増加しました。
  • さらに、英国では、2021年12月から2022年1月までの間に、食品、飲料、タバコの月間生産量が2.8%増加しました。
  • このような上記の成長因子は、食品および飲料業界の市場を牽引すると予想され、予測期間中にアセトアルデヒド市場を牽引します。
Acetaldehyde Market Segmentation Trends

競争力のある風景

アセトアルデヒドの市場は本質的に統合されています。市場で著名なプレーヤーには、セラニーズコーポレーション、イーストマンケミカルカンパニー、住友化学株式会社、LCY GROUP、メルクKGaAなどがあります(特にありません)。

主要なプレーヤー

  1. Celanese Corporation

  2. Eastman Chemical Company

  3. Sumitomo Chemical Co., Ltd.

  4. LCY GROUP

  5. Merck KGaA

*Disclaimer: Major Players sorted in no particular order

Market Concentration Acetaldehyde.png

競争力のある風景

アセトアルデヒドの市場は本質的に統合されています。市場で著名なプレーヤーには、セラニーズコーポレーション、イーストマンケミカルカンパニー、住友化学株式会社、LCY GROUP、メルクKGaAなどがあります(特にありません)。

Table of Contents

  1. 1. INTRODUCTION

    1. 1.1 Study Assumptions

    2. 1.2 Scope of the Study

  2. 2. RESEARCH METHODOLOGY

  3. 3. EXECUTIVE SUMMARY

  4. 4. MARKET DYNAMICS

    1. 4.1 Drivers

      1. 4.1.1 Growing Demand for Food and beverages industry

      2. 4.1.2 Rising Demand for Pyridines in Asia-Pacific

    2. 4.2 Restraints

      1. 4.2.1 Replacement of Acetaldehyde by Methanol in the Production of Acetic Acid

    3. 4.3 Industry Value-Chain Analysis

    4. 4.4 Porter's Five Forces Analysis

      1. 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers

      2. 4.4.2 Bargaining Power of Consumers

      3. 4.4.3 Threat of New Entrants

      4. 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services

      5. 4.4.5 Degree of Competition

  5. 5. MARKET SEGMENTATION

    1. 5.1 Derivative

      1. 5.1.1 Pyridine and Pyridine Bases

      2. 5.1.2 Pentaerythritol

      3. 5.1.3 Acetic Acid

      4. 5.1.4 Acetate Esters

      5. 5.1.5 Butylene Glycol

      6. 5.1.6 Other Derivatives ( Chloral, Peracetic Acid)

    2. 5.2 End-user Industry

      1. 5.2.1 Adhesives

      2. 5.2.2 Resins

      3. 5.2.3 Food and Beverage

      4. 5.2.4 Paints and Coatings

      5. 5.2.5 Pharmaceuticals

      6. 5.2.6 Other End-user Industries (Plastic, Rubber, Paper and Fuel Additives)

    3. 5.3 Geography

      1. 5.3.1 Asia-Pacific

        1. 5.3.1.1 China

        2. 5.3.1.2 India

        3. 5.3.1.3 Japan

        4. 5.3.1.4 South Korea

        5. 5.3.1.5 Rest of Asia-Pacific

      2. 5.3.2 North America

        1. 5.3.2.1 United States

        2. 5.3.2.2 Canada

        3. 5.3.2.3 Mexico

      3. 5.3.3 Europe

        1. 5.3.3.1 Germany

        2. 5.3.3.2 United Kingdom

        3. 5.3.3.3 France

        4. 5.3.3.4 Italy

        5. 5.3.3.5 Rest of Europe

      4. 5.3.4 South America

        1. 5.3.4.1 Brazil

        2. 5.3.4.2 Argentina

        3. 5.3.4.3 Rest of South America

      5. 5.3.5 Middle-East and Africa

        1. 5.3.5.1 South Africa

        2. 5.3.5.2 Saudi Arabia

        3. 5.3.5.3 Rest of Middle-East and Africa

  6. 6. COMPETITIVE LANDSCAPE

    1. 6.1 Mergers & Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements

    2. 6.2 Market Share(%)**/Ranking Analysis

    3. 6.3 Strategies Adopted by Leading Players

    4. 6.4 Company Profiles

      1. 6.4.1 Ashok Alco-chem Limited

      2. 6.4.2 Celanese Corporation

      3. 6.4.3 Eastman Chemical Company

      4. 6.4.4 Sumitomo Chemical Co. Ltd

      5. 6.4.5 LCY Group

      6. 6.4.6 Jubilant Life Sciences Limited

      7. 6.4.7 Laxmi Organic Industries Ltd.

      8. 6.4.8 MOLBASE

      9. 6.4.9 Naran Lala Pvt. Ltd.

    5. *List Not Exhaustive
  7. 7. MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

You can also purchase parts of this report. Do you want to check out a section wise price list?

Frequently Asked Questions

アセトアルデヒド市場は、2017年から2027年まで調査されています。

アセトアルデヒド市場は、今後 5 年間で 6% を超える CAGR で成長しています。

アジア太平洋地域は、2021 年から 2026 年にかけて最高の CAGR で成長しています。

アジア太平洋地域は 2021 年に最高のシェアを保持します。

Celanese Corporation、Eastman Chemical Company、住友化学株式会社、LCY GROUP、Merck KGaA は、アセトアルデヒド市場で活動している主要企業です。

close-icon
80% of our clients seek made-to-order reports. How do you want us to tailor yours?

Please enter a valid email id!

Please enter a valid message!