日本の創傷ケア管理デバイス市場-成長、傾向、COVID-19の影響、および予測(2022年-2027年)

市場は製品(創傷ケアと創傷閉鎖)と創傷タイプによって分割されます

市場スナップショット

CAGR
Study Period: 2018 - 2026
Base Year: 2021
CAGR: 6.8 %

Need a report that reflects how COVID-19 has impacted this market and its growth?

市場概況

日本の創傷ケア市場は、予測期間中に成長すると予想されます。この市場の成長の主な要因は、日本の老人人口の増加です。老人人口の負傷の回復期間が遅れているため、これが主な要因となっています。慢性創傷、潰瘍および糖尿病性潰瘍の発生率の増加も、市場成長のもう1つの主要な要因です。日本では、糖尿病性足潰瘍の主な原因である糖尿病の有病率が高まっています。さらに、その他の怪我や事故の発生率は、日本の手術の総数を増やしています。したがって、これらすべての要因は、日本の創傷ケア管理市場の市場成長を推進しています。

Scope of the report

As per the scope of the report, wound management products are majorly used to treat complex wounds. Wounds and injuries are common afflictions that affect billions of people worldwide. The products are highly resistant to environmental inhibitors and foreign particles and are used by a nurse under the physician’s orders and supervision, for many reasons. Therefore, the rising rates of risk factors and the need for cost-efficient treatments are driving the need for better wound care products.

Report scope can be customized per your requirements. Click here.

主要な市場動向

糖尿病性足潰瘍への応用が市場を支配すると予想される

創傷被覆材は、治癒を促進し、創傷をさらなる危害から保護するために創傷に適用される滅菌パッドまたは湿布である。包帯は、包帯を所定の位置に保持するために最も頻繁に使用される包帯とは異なり、創傷と直接接触するように設計されています。

したがって、糖尿病性足潰瘍の有病率は、糖尿病研究と臨床診療2017に掲載された池田なゆらの報告によると、65歳以上の人口の中でより高いと考えられています。このように、日本の人口は市場の成長に役立つ創傷ケア製品の需要を増やしています。

Graph.png

競争力のある風景

日本は先進国であり、他の先進国と貿易関係にあります。その結果、それは日本の創傷ケア管理市場で世界的なプレーヤーのほとんどの存在を楽しんでいます。さらに、一部の国内日本企業は、創傷ケア管理市場にも存在感を示しています。これは、他のグローバルプレーヤーの存在とともに、日本市場を創傷治療管理デバイス市場にとって非常に競争力のあるものにしました。

主要なプレーヤー

  1. 3M Company

  2. B. Braun Melsungen AG

  3. Medtronic PLC

  4. Smith & Nephew

  5. Coloplast

Concentration.png

Table of Contents

  1. 1. 前書き

    1. 1.1 研究成果物

      1. 1.2 研究の仮定

        1. 1.3 調査の範囲

        2. 2. 研究方法

          1. 3. エグゼクティブサマリー

            1. 4. 市場のダイナミクス

              1. 4.1 市場概況

                1. 4.2 市場の推進力

                  1. 4.2.1 日本の高齢化人口の増加

                    1. 4.2.2 慢性創傷、潰瘍および糖尿病性潰瘍の発生率の増加

                      1. 4.2.3 外科的処置の量の増加

                      2. 4.3 市場の制約

                        1. 4.3.1 高い治療費

                        2. 4.4 ポーターのファイブフォース分析

                          1. 4.4.1 新規参入の脅威

                            1. 4.4.2 バイヤー/消費者の交渉力

                              1. 4.4.3 サプライヤーの交渉力

                                1. 4.4.4 代替製品の脅威

                                  1. 4.4.5 競争の激しさ

                                2. 5. 市場セグメンテーション

                                  1. 5.1 製品別

                                    1. 5.1.1 創傷ケア

                                      1. 5.1.1.1 ドレッシング

                                        1. 5.1.1.2 包帯

                                          1. 5.1.1.3 その他の創傷ケア製品

                                          2. 5.1.2 創傷閉鎖

                                          3. 5.2 傷の種類別

                                            1. 5.2.1 慢性創傷

                                              1. 5.2.1.1 糖尿病性足潰瘍

                                                1. 5.2.1.2 圧迫潰瘍

                                                  1. 5.2.1.3 その他の慢性創傷

                                                  2. 5.2.2 急性創傷

                                                    1. 5.2.3 外科的創傷

                                                      1. 5.2.4 やけど

                                                        1. 5.2.5 その他の急性創傷

                                                      2. 6. 競争力のある風景

                                                        1. 6.1 会社概要

                                                          1. 6.1.1 3Mカンパニー

                                                            1. 6.1.2 B.ブラウンメルスンゲンAG

                                                              1. 6.1.3 カーディナルヘルス株式会社

                                                                1. 6.1.4 コロプラストA/S

                                                                  1. 6.1.5 ConvaTec Group PLC

                                                                    1. 6.1.6 インテグラライフサイエンス

                                                                      1. 6.1.7 メドトロニックPLC

                                                                        1. 6.1.8 Molnlyckeヘルスケア

                                                                          1. 6.1.9 ポールハートマンAG

                                                                            1. 6.1.10 スミス・アンド・ネフュー

                                                                          2. 7. 市場機会と将来の傾向

                                                                            **Competitive Landscape covers- Business Overview, Financials, Products and Strategies and Recent Developments
                                                                            You can also purchase parts of this report. Do you want to check out a section wise price list?

                                                                            Frequently Asked Questions

                                                                            日本の創傷ケア管理デバイス市場市場は2018年から2026年まで研究されています。

                                                                            日本の創傷ケア管理デバイス市場は、今後5年間で6.8%のCAGRで成長しています。

                                                                            3M Company、B。Braun Melsungen AG、Medtronic PLC、Smith&Nephew、Coloplastは、日本の創傷ケア管理デバイス市場で事業を行っている主要企業です。

                                                                            80% of our clients seek made-to-order reports. How do you want us to tailor yours?

                                                                            Please enter a valid email id!

                                                                            Please enter a valid message!