アジア太平洋医療シミュレーション市場-成長、傾向、COVID-19の影響、および予測(2022年-2027年)

アジア太平洋地域の医療シミュレーション市場は、製品とサービス、テクノロジー(高忠実度、中忠実度、低忠実度のシミュレーター)、エンドユーザー、および地理学によって分割されます

市場スナップショット

CAGR
Study Period: 2018 - 2026
Base Year: 2021
CAGR: >12.5 %

Need a report that reflects how COVID-19 has impacted this market and its growth?

市場概況

低侵襲技術は、いくつかの外科手術において、非常に速いペースで、外科技術の標準になりつつあります。低侵襲手術では、従来の開腹手術とは対照的に、医師はさまざまな方法を使用して体への損傷を最小限に抑えて手術を行います。一般に、低侵襲手術は、痛みの軽減、入院期間の短縮、合併症の軽減につながります。真の統合ソリューションを開発することにより、低侵襲手術が他の医療分野でも従来の外科治療に取って代わり始めています。この手術の需要は、比較的痛みが少なく、感染が少ない精度が高いために増加しています。

したがって、低侵襲手術における医療シミュレーションの要件は、過去数年にわたって確立されています。低侵襲技術は、多くの外科手術において、非常に速いペースで外科技術の標準になりつつあります。これらの手順は、より迅速な回復につながるより小さな切開を含み、それは市場全体の成長に役立ちます。

Scope of the report

As per the scope of the report, medical simulation is the modern day methodology for training healthcare professionals through the use of advanced educational technology. Medical simulation is experiential learning that every healthcare professional may need, but cannot be always engaged in during real-life patient care. The market of medical stimulation is growing with increasing healthcare facilities.

By Product and Services
Products
Interventional/Surgical Simulators
Laparoscopic Surgical Simulators
Gynecology Surgical Simulators
Cardiac Surgical Simulators
Arthroscopic Surgical Simulators
Other Products
Task Trainers
Other Products and Services
Services and Software
Web-based Simulation
Medical Simulation Software
Simulation Training Services
Other Services and Software
By Technology
High-fidelity Simulators
Medium-fidelity Simulators
Low-fidelity Simulators
By End User
Academic and Research Institutes
Hospitals
Geography
Asia-Pacific
China
Japan
India
Australia
South Korea
Rest of Asia-Pacific

Report scope can be customized per your requirements. Click here.

主要な市場動向

忠実度の高いシミュレーターセグメントは、予測年でより良い成長を示すと予想されます

技術に基づいて、市場は高忠実度、中忠実度、および低忠実度のシミュレーターに分割されます。ハイファイシミュレーター(HFS)は、コンピューターハードウェアテクノロジーに組み込まれた最新モデルであり、ワイヤレスおよびプログラムされた全身の患者プレゼンテーションが含まれます。忠実度の高いマネキンは、模擬コード、分娩後出血、大量の死傷者事故など、さまざまなハイステークス学習シナリオに使用できます。

現在、忠実度の高いシミュレーションは看護教育で広く受け入れられており、オリエンテーションプログラム、継続教育、認定コース、およびスタッフの育成をサポートするために急性期ケアに導入されています。したがって、より良いトレーニング環境を提供するための現実的なモデルの要件は、忠実度の高いシミュレーターの使用を促進しています。

Asia-Pacific Medical Simulation Market 1

競争力のある風景

市場は非常に細分化されており、多くのプレーヤーがいます。中小企業が多く、競争は激しい。アジア太平洋医療シミュレーション市場の主要なプレーヤーは、3D Systems、Canadian Aviation Electronics(CAE)Inc.、Kyoto Kagaku Co. Ltd、Laerdal Medical、Limbs&Things Ltd、Mentice AB、SimulabCorporationです。

Table of Contents

  1. 1. INTRODUCTION

    1. 1.1 Study Deliverables

    2. 1.2 Study Assumptions

    3. 1.3 Scope of the Study

  2. 2. RESEARCH METHODOLOGY

  3. 3. EXECUTIVE SUMMARY

  4. 4. MARKET DYNAMICS

    1. 4.1 Market Overview

    2. 4.2 Market Drivers

      1. 4.2.1 Increasing Demand for Minimally-Invasive Treatments

      2. 4.2.2 Continuous Innovation in Technology

      3. 4.2.3 Increasing Focus on Patient Safety

    3. 4.3 Market Restraints

      1. 4.3.1 High Cost of Simulators

      2. 4.3.2 Reluctance to Adopt New Training Methods

    4. 4.4 Porter's Five Forces Analysis

      1. 4.4.1 Threat of New Entrants

      2. 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers

      3. 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers

      4. 4.4.4 Threat of Substitute Products

      5. 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

  5. 5. MARKET SEGMENTATION

    1. 5.1 By Product and Services

      1. 5.1.1 Products

        1. 5.1.1.1 Interventional/Surgical Simulators

          1. 5.1.1.1.1 Laparoscopic Surgical Simulators

          2. 5.1.1.1.2 Gynecology Surgical Simulators

          3. 5.1.1.1.3 Cardiac Surgical Simulators

          4. 5.1.1.1.4 Arthroscopic Surgical Simulators

          5. 5.1.1.1.5 Other Products

        2. 5.1.1.2 Task Trainers

        3. 5.1.1.3 Other Products and Services

      2. 5.1.2 Services and Software

        1. 5.1.2.1 Web-based Simulation

        2. 5.1.2.2 Medical Simulation Software

        3. 5.1.2.3 Simulation Training Services

        4. 5.1.2.4 Other Services and Software

    2. 5.2 By Technology

      1. 5.2.1 High-fidelity Simulators

      2. 5.2.2 Medium-fidelity Simulators

      3. 5.2.3 Low-fidelity Simulators

    3. 5.3 By End User

      1. 5.3.1 Academic and Research Institutes

      2. 5.3.2 Hospitals

    4. 5.4 Geography

      1. 5.4.1 Asia-Pacific

        1. 5.4.1.1 China

        2. 5.4.1.2 Japan

        3. 5.4.1.3 India

        4. 5.4.1.4 Australia

        5. 5.4.1.5 South Korea

        6. 5.4.1.6 Rest of Asia-Pacific

  6. 6. COMPETITIVE LANDSCAPE

    1. 6.1 Company Profiles

      1. 6.1.1 3D Systems

      2. 6.1.2 Canadian Aviation Electronics (CAE) Inc.

      3. 6.1.3 Kyoto Kagaku Co. Ltd

      4. 6.1.4 Laerdal Medical

      5. 6.1.5 Limbs & Things Ltd

      6. 6.1.6 Mentice AB

      7. 6.1.7 Simulab Corporation

    2. *List Not Exhaustive
  7. 7. MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

**Competitive Landscape covers- Business Overview, Financials, Products and Strategies, and Recent Developments

You can also purchase parts of this report. Do you want to check out a section wise price list?

Frequently Asked Questions

アジア太平洋医療シミュレーション市場市場は2018年から2026年まで研究されています。

アジア太平洋医療シミュレーション市場は、今後5年間で12.5%を超えるCAGRで成長しています。

3D Systems、Canadian Aviation Electronics(CAE)Inc.、Kyoto Kagaku Co. Ltd、Laerdal Medical、Limbs&Things Ltdは、アジア太平洋医療シミュレーション市場で事業を展開している主要企業です。

80% of our clients seek made-to-order reports. How do you want us to tailor yours?

Please enter a valid email id!

Please enter a valid message!